紀三井寺駅

徒歩4分

和歌山県和歌山市紀三井寺749-3

ブログ BLOG

入れ歯

入れ歯の種類
レジン床義歯
現在、最も多く作られている保険適用の一般的な入れ歯です。プラスチック製なので、割れないように、ある程度の厚みが必要になります。そのため、食べ物の温度を感じにくく、違和感があるというデメリットがあります。
金属床義歯
上顎や下顎に使用する部分が、金属で作られている入れ歯です。金属床はレジン床に比べて薄く作れますので、口の中に入れたときの違和感が少ないです。金属床義歯は自費の入れ歯です。
ノンクラスプデンチャー
銀色の留め具を使用しない入れ歯のため、ぱっと見ただけでは入れ歯をつけていることが分かりにくいのが特徴です。審美性に優れている上、金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心です。ノンクラスプデンチャーは自費の入れ歯です。